当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

WORLD RUGBY脳振盪への対応

オンライン講習

全ての関係者に必要な頭部外傷と脳振盪までに関する教育リソースです。我々の双方向型のモジュールを通して学び、テストを受けることとで修了証書が発行されます。

脳振盪への対応(一般向け)
脳振盪への対応(医師またはヘルスケア専門家向け)
脳振盪への対応(試合のメディカルスタッフ向け)
脳振盪への対応(エリートレベルの試合のメディカルスタッフ向け)

試合のメディカルスタッフは、チームドクター、マッチドクターその他のラグビーのヘルスケア専門家を含む

エリートレベルの試合でのチームドクターとマッチドクターは上記のリストのうち3段目と4段目のモジュールは終了しておかなければならない

リンクしてください

このポスターを利用するために、あなたのウェブサイトからリンクしてください。もしあなたがこのポスターを使用したい場合は、直ぐにクリックしてダウンロードするために「イメージを保存する」を選択するか、または、あなたのデスクトップにこのポスターを普通にドラッグしてください。
その他の方法としては、我々のサイトでのポスターを使用するためには、埋め込みコードを使用してください。

このコードで、あなたのサイトの中のなかにポスターが埋め込まれます

確認&止めさせる

World Rugby脳振盪のポスターをダウンロード

World Rugbyの「確認&止めさせる」ための6つのR

確認

脳振盪が疑わしい状況を理解しておくために、脳振盪の症状と徴候について学びましょう

退出

もしアスリートが脳振盪または脳振盪が疑わしい状況であればすぐにフィールドからその選手を退出させなければならない。

診察

いったんフィールドから退出した選手は、すぐに脳振盪の評価と治療に詳しい医師にかからなければならない。

休息

選手は症状が完全になくなるまで休息していなくてはならない。そして段階的競技復帰プログラムを開始する。World Rugbyは子供と少年の年代にはとりわけ復帰には慎重に復帰することを薦めている。

回復

復帰する前に脳振盪から完全に回復する必要があることが必要である。これは症状が全くないことを意味する。休息と特定な治療の選択肢が負傷した選手の健康のために重要である。

復帰

ラグビーのおける安全な復帰のために、選手は症状が完全に消失し、そのことを脳振盪の評価と治療について詳しい医師により証明されなければならない。選手はGRTP(段階的競技復帰)プロトコルを終えること。

World Rugbyの脳振盪一般向けのガイダンス

上記の我々の双方向型のリソースは、これを修了することであなたを導きます。もし簡単な資料がほしい場合も、ここで手に入ります

ブラウザを観る

Application for use of HIA and use of temporary substitutions / replacements